教育環境のコンピュータ利用案内 トップ 窓口 サイトマップ FAQ
 トップ > 利用案内 > マナーとセキュリティ > 一般的な利用のマナーと注意事項
【一般的な利用のマナーと注意事項】

 コンピュータは非常に精密で高価なものであり、共有のものです。 そのため、一般の教室を使用するとき以上に守るべきマナーや注意すべき点があります。

【ターミナル室利用上の注意】
 ターミナル室を利用する場合には、以下のことに注意してください。
機器や設備、資源を大切に扱うこと
ターミナル室に設置してある機器・設備、紙などの資源は共有のものです。 指定されたもの以外は、触らないようにしてください。 万一破損した場合は、修理等にかかる実費を請求することがあります。 また、盗難が発見された場合、ターミナル室の利用を中止することがあります。
プリンタの用紙について
ターミナル室のプリンタ用紙などの資源は共有のものです。 資源の無駄使いになるので、不要なものを印刷したり、大量に印刷しないでください。 なお、ターミナル室のプリンタでは、印刷枚数制限を行なっています。
利用時間を守ること
開室、閉室の時間や、利用制限時間帯での利用時間を必ず守ってください。 閉室時間や期限が近くなったら、終了の準備をしてください。
喫煙・飲食をしないこと
コンピュータは精密な機械です。本体やキーボード、 マウスなどの周辺機器に灰やゴミなどをつまらせたり、濡らしたりすると故障の原因となります。 ターミナル室で喫煙したり、飲食物を持ち込んだりしてはいけません。
他の利用者に迷惑をかけないこと
他の利用者の迷惑となるような行為はしてはいけません。 特にターミナル室で騒いだり、音楽を鳴らしたりしてはいけません。
異常を発見したときには、機器・システム管理者に連絡すること
機器の異常や、破損などを発見したら、すみやかに 情報システム課に連絡してください。

【情報コンセント室利用上の注意】
 情報コンセント室を利用する場合には、 前述のターミナル室での注意事項に加えて以下の注意を守ってください。
コンセント部分を机から外さないこと
接続口部分にいたずらしないこと
コンピュータ側の設定を正しく行ってから利用すること

【使用上の注意】
 ターミナル室のコンピュータは通常のパソコンに比べて内部で複雑な処理が行われており、 その扱い方には十分な注意が必要です。ターミナル室のコンピュータを操作するときには、 次の点に注意してください。
コンピュータの電源スイッチに触らないこと
通常、ターミナル室のコンピュータは電源が入った状態になっています。 コンピュータの電源を切るときは一定の終了手順が必要です。 いきなり電源を切ると故障の原因になります。
席を離れるときには、必ず終了手順を行うこと
使用中のまま席を離れると、他人に以下のようなことをされる可能性があり、 大変危険です。思わぬ被害にあったりトラブルに巻き込まれる可能性がありますので、 席を離れる場合は必ず終了手順を行ってください。
  • 自分のファイルを削除されたり変更されたりしてしまう。
  • 勝手に自分の名前で電子メールを送られてしまう。
  • 他の組織に不正な侵入を試みられてしまう。
  • ホームページの情報を変更されてしまう。
混雑時には必要最小限の使用にとどめ、他の利用者に席を譲ること
使用中に異常が起こったら、 情報システム課に連絡すること


BACK
© 情報システム課