教育環境のコンピュータ利用案内 トップ 窓口 サイトマップ FAQ
 トップ > お知らせ > 平成26年度の教育環境について
平成26年 1月30日
平成26年 3月17日
利用者各位
情報システム課

平成26年度の教育環境について

年度更新作業にともない、以下のように変更となります。

(1) Windows 環境および Linux 環境の変更点

(2) ユーザ名の変更

学生用ユーザ名が「j学籍番号」から「学籍番号」に変更となります。3/17(月)以降、教育環境の Windows 及び Linux にログオンする場合はユーザ名として「学籍番号」を使ってログオンしてください。

Windows 及び Linux にログオンする際のユーザ名は、既存のユーザ名を変更すると、一部の機能で不具合が発生することがわかりました。そのため、学生用の Windows 及び Linux ログオンのユーザ名を以下のように変更することにしました。利用者に皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

Windows 及び Linux ログオン時の学生用ユーザ名の変更

対象 Windows 及び Linux ログオン時のユーザ名
平成25年度以前に入学、転部転科した学生 j学籍番号
平成26年度以降に入学、転部転科した学生 学籍番号

(3) ホームディレクトリのパス名の変更

学生用ユーザ名の変更にともない、学生用ユーザ名のホームディレクトリのパス名が以下のように変更となります。

学生用ユーザ名のホームディレクトリの変更

対象 ユーザ名のホームディレクトリ
平成25年度以前に入学、転部転科した学生 /home/jXXX/j学籍番号
平成26年度以降に入学、転部転科した学生 /home/XXX/学籍番号

変更前のホームディレクトリ
[3/14(金)まで]
変更後のホームディレクトリ
[3/17(月)以降]
/home/jXXX/j学籍番号 /home/XXX/学籍番号

ホームディレクトリのパス名を変更する ホームディレクトリパス変更ツール (コマンド名:change_homepath) を用意しましたのでご利用ください。このプログラムは教育環境の Linux 環境でのみご利用いただけます。change_homepath コマンドはテキスト形式のファイルに記述されているホームディレクトリのパス名を古いパス名から新しいパス名に変更します。そのため、change_homepath コマンドは平成 26 年度の教育環境になってからご利用ください。

(4) telnet サーバの増設

野田キャンパスでの telnet サーバの利用率が高かったため、野田キャンパス専用の telnet サーバを増設しました。これに伴い、各地区の telnet サーバのサーバ名が以下のように変更となります。野田キャンパス用 telnet サーバ 1/30(木) から利用可能となってります。

キャンパス 変更前のtelnetサーバ 変更後のtelnetサーバ
葛飾キャンパス tusedt000.ed.tus.ac.jp tusedt000.ed.tus.ac.jp
神楽坂キャンパス
野田キャンパス nodat000.ed.tus.ac.jp
長万部キャンパス oshat000.ed.tus.ac.jp oshat000.ed.tus.ac.jp
久喜キャンパス tusedt000.ed.tus.ac.jp tusedt000.ed.tus.ac.jp
山口東京理科大学 yamat000.ed.tus.ac.jp yamat000.ed.tus.ac.jp
諏訪東京理科大学 suwat000.ed.tus.ac.jp suwat000.ed.tus.ac.jp

備考:telnet サーバは保守作業のため、8:00 - 8:30 の間は利用できませんのでご注意ください。

(5) 地区名付きのサーバ名および電子メールアドレスの廃止

www.ed.kagu.tus.ac.jp のようなすべての地区名付きサーバ名が平成26年3月31日をもって利用できなくなります。平成26年4月1日以降は www.ed.tus.ac.jp のような地区名が付いていないサーバ名をご利用ください。

VPN や無線 LAN 認証等で利用していた地区名付き電子メールアドレス「ユーザ名@ed.XXXX.tus.ac.jp」が平成26年3月31日をもって利用できなくなります。平成26年4月1日以降は地区名が付いていない「ユーザ名@ed.tus.ac.jp」をご利用ください。

以上

BACK
© 情報システム課