教育環境のコンピュータ利用案内 トップ 窓口 サイトマップ FAQ
 トップ > お知らせ
平成27年 4月14日
利用者各位
情報システム課

「教育環境のコンピュータ利用案内」について

 「教育環境のコンピュータ利用案内」(http://www.ed.tus.ac.jp/)には、本学の教育用コンピュータ利用施設やネットワークの利用等に関する情報を掲載しています。 本学の教育コンピュータ施設等を利用する際は、これらの情報を参照してください。
また、サービス停止や利用時間変更等のお知らせも掲載していますので、日頃から確認するようにしてください。
 以下に「教育環境のコンピュータ利用案内」の主な情報について説明します。


コンピュータ環境
  • お知らせ
      本学の教育用のコンピュータ利用施設やネットワーク等に関するお知らせです。
      サービス停止や利用時間変更等のお知らせも掲載してますので、 お知らせ情報が更新されていたら必ずチェックしてください。
  • 利用案内
      ここでは以下について説明しています。
    • 利用環境
      • 教育環境について
          教育環境の概要を説明しています。
      • ユーザの利用環境
        • ターミナル室の使用機器(パソコン)
        • ターミナル室で利用できるソフトウェアについて
        • ユーザ環境について(ファイル保存先など)
        • 印刷枚数制限について
        • ターミナル室のパソコン・プリンタなどのホスト名
      • 設備情報
        • ターミナル室(場所、パソコン等の機種名及び台数)
        • 情報コンセント(場所、情報コンセント数、利用方法)
        • 無線LAN(場所、利用方法)
        • VPN接続(利用方法)
        • 利用時間(年間利用予定、利用に関する注意事項)
      • ターミナル室の時間割
          各ターミナル教室使用授業一覧を掲載しています。自由使用で利用する場合は空いている時間帯を確認してください。
    • 受付・申請・相談窓口
        本学のコンピュータ利用施設やネットワーク等を利用する上で、質問等がある場合、その受付方法について説明しています。
        また、パスワードを忘れた場合の申請方法やホームページ公開手続きなどを説明しています。
    • マナーとセキュリティ
        コンピュータやインターネットなどを利用する上での注意事項を記載しています。
  • マニュアル
      本学の教育用コンピュータ利用施設等を利用するための諸々の手引き等を掲載しています。主な手引き・ガイドとして以下のような項目を掲載しています。
      • コンピュータ利用
          『コンピュータ利用案内ハンドブック』、 『平成27年度 Windows 環境について』、 『平成27年度 Linux 環境について』、 『Linux(CentOS)利用の手引』、 『リモートからのLinux環境の利用方法』、 『CentOS関連の情報』、 『印刷枚数制限について』、 『ブラウザ上での Java Applet の無効化について』、 『FAQ - よくある質問集』、 その他
      • ネットワーク利用
          『新メールシステム(Office365)の利用方法』、 『TUSstorageの利用方法』、 『VPN接続の利用方法』、 『情報コンセントの利用方法』、 『無線LANの利用方法』、 『各種ソフトウェアの設定項目』、 『インターネット事件事例集』
      • その他
          『ホームページの公開方法』、 『ALC NetAcademy2利用方法』、 『Mathematicaホームユースライセンスの利用方法』、 『ChemBioOfficeの利用方法』、 『MATLAB TAH Student ライセンスの利用方法』
  • ウイルス情報
      コンピュータウイルスの対策についての注意事項や最新のウイルス情報を掲載しています。本学の教育用コンピュータ利用施設に設置しているパソコンや教育用電子メールサーバにはウイルス駆除のソフトウェアが導入されています。自宅等に持っているパソコンに関しては、ウイルス駆除のソフトウェアを購入して導入するなどの対策を行ってください。
  • FAQ
      教育環境のコンピュータを利用する際によく質問される質問を集めています。窓口に問い合わせる前に、まずここで解決することが出来ないか調べてください。
  • パスワード変更
      本学のコンピュータやネットワーク等を利用する際のユーザ名のパスワートを変更します。
  • 講義資料
      本学の授業担当教員が公開している授業のホームページで、授業内容等が掲載されています。ただし、全ての授業のホームページが掲載されているわけではありません。
関連システム
  • CLASS
      CLASS(Campus Life Assist System-TUS)は、履修申告をはじめ、シラバス(授業内容等)の参照、成績の照会、学籍情報の照会や変更、休講や補講の連絡など、学生生活に必要な情報の照会や諸手続きができます。 CLASSシステムには、以下のような機能があります。
      • 個人情報(学籍情報照会、学籍情報変更申請、証明書自動発行機パスワード変更、ロッカー申込)
      • 履修関連(履修登録、履修取消、学生時間割表、授業時間割表)
      • 授業関連(シラバス照会、課題提出、授業改善アンケート回答、授業改善アンケート集計結果参照)
      • 成績情報(成績照会)
      • アンケート(アンケート回答)
      • 就職関連(企業情報検索)
      • 学内向け情報(学内向け情報)
      • その他
  • LETUS
      LETUS(Learning Environment for TUS) はインターネットから利用できる授業のサポートシステムです。授業で使用する教材の参照や、レポートや課題、小テストの提出ができます。授業内容について先生に質問を送ることもできます。
  • TUS Unicareer
      TUS Unicareer(東京理科大学 就職支援システム Unicareer) は東京理科大学キャリアセンターが運営する就職支援システムです (山口東京理科大学、諏訪東京理科大学の学生の方は利用できません)。
  • Office365
      Office365 はマイクロソフト社が提供するメールサービスシステムです。iOSやAndroid等のモバイル端末からでもメールの送受信が可能です。またグループウェア機能も備えており、個人またはグループサイトの作成やサイト内での資料共有も可能です。
  • TUSstorage (オンラインストレージ)
      TUSstorage は自宅や研究室などから、各自がターミナル室のパソコンで作成した課題やレポートのファイルにアクセスできます。ファイルの受け渡しも利用できます。
  • ALC NetAcademy2 (英語自己学習システム)
      ALC NetAcademy2 は英語の自己学習用システムです。ターミナル室や個人で所有するパソコン(自宅からの場合、VPN 接続が必要)などから利用できます。
  • TEO (英語自己学習システム)
      TUS English Online は中学生英語の復習から大学院留学レベルまでのアカデミックな英語の教材が、インターネットを経由して、好きなときに好きな方法で学生できます。
大学別リンク集



BACK
© 情報システム課