教育環境のコンピュータ利用案内 トップ 窓口 サイトマップ FAQ
 トップ > お知らせ > ChemOffice の Windows 10 への対応について
平成28年 4月25日
利用者各位
情報システム課

ChemOffice の Windows 10 への対応について

Perkin Elmer 社との間に サイトライセンス契約を締結している ChemOfficeProfessional (旧製品名 ChemBioOffice) ですが、4月1日よりダウンロードが可能になった V15.1 より Windows 10、Mac OS X 10.11 が正式にサポートされましたのでお知らせいたします。

ChemDraw 起動後、「Help」メニューの「About ChemDraw Professional...」を選択すると、現在のバージョンを確認することができます。Windows 10 もしくは Mac OS X 10.11 で ChemOffice を利用されている方でバージョンが V15 になっている場合は、一旦、V15 を削除し、V15.1 を再度インストールしていただきますようお願いいたします。

  1. ChemDraw を起動します。
  2. 「Help」メニューの「About ChemDraw Professional...」を選択します。
  3. 「Version」の右側に表示されているバージョンが 15.1.0.X になっていれば V15.1 がインストールされています。

V15 及び V15.1 との正式サポートされているOSの違いに関しては下記の表をご参照ください。

V15 と V15.1 の正式サポートされているOSの違い
  V15 V15.1
正式サポートされているOS Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Mac OS X 10.9.x
Mac OS X 10.10
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 10
Mac OS X 10.10
Mac OS X 10.11
以上

BACK
© 情報システム課