教育環境のコンピュータ利用案内 トップ 窓口 サイトマップ FAQ
 トップ > お知らせ > Linux環境における emacs のバージョン変更(21.4 → 23.2)について
平成28年 5月27日
利用者各位
情報システム課

Linux環境における emacs のバージョン変更(21.4 → 23.2)について

教育環境で Linux環境に導入されております emacs につきまして、日本語入力の際の不具合が発生しており、従来の方法(現在、利用案内に掲載している方法)では日本語入力が利用できない状況です。

本件はemacsで日本語入力を使用している授業への影響もあることから、不具合を回避するため、emacs のバージョンを 21.4 から 23.2 へ変更しました。ユーザ側での利用形態の変更はありません。

なお、何らかの理由により旧バージョン(emacs 21.4)を使用する場合は以下の方法でご利用下さい。

旧バージョン(21.4)起動方法(filenameは編集対象のファイル名): 

     emacs-21.4 filename &

以上、よろしくお願い申し上げます。

以上

BACK
© 情報システム課