教育環境のコンピュータ利用案内 トップ 窓口 サイトマップ FAQ
 トップ > お知らせ > 教育環境Linux来年度テスト環境提供のお知らせ
平成29年 2月7日
教育環境利用教員各位
情報システム課(葛飾)

教育環境Linux来年度テスト環境提供のお知らせ


本学教育環境(ターミナル室)で実習用に提供しております LinuxのOSバージョンを来年度より以下のとおり更新させていただく予定です。

CentOS のバージョン: 5 → 6

以下のサーバにて、来年度のCentOS 6 実習環境イメージをお試しいただけますので、従来どおり VcXsrv や SSH で接続のうえ、ご利用ください。
(初期設定ファイルをご自分で変更されている場合、ログイン時に不具合がおきる可能性がありますが、ご了承ください)

VcXsrvからログインの際は、画面中央「その他」を選択するとユーザ名入力欄が表示されます。ログイン後、コンソール端末を出す方法は、上部パネル「アプリケーション」から「システムツール」→「端末」を選択してください。

ホスト名: tusedls99.ed.tus.ac.jp

現環境と比較して、Linuxの授業に必要なソフトウェアでもし欠落しているものがございましたら、情報システム課までご連絡いただけますと助かります。
なお、学生アカウントでのログインでは正常にログインできないよう制限しておりますので、必ず教員またはTAのアカウントでご利用ください。

以上、どうぞよろしくお願い申し上げます。

以上

BACK
© 情報システム課