教育環境のコンピュータ利用案内 トップ 窓口 サイトマップ FAQ
 トップ > マニュアル > 2019年度の Linux 環境について
【2019年度の Linux 環境について】
1. オペレーティングシステム
2種類の環境を提供いたします。
  • [現行]CentOS 6 (64ビット版) (ターミナル室デスクトップ"Linuxのlogin画面")
  • [新規]CentOS 7 (64ビット版) (ターミナル室デスクトップ"CentOS7")
※ CentOS6はOSサポート期限の都合上、2019年度までの提供となりますのでご注意ください。

2. 利用方法
CentOS6 は下記(1)、(2)の従来の方法で使用できます。
CentOS7の使用方法につきましては、以下(3)、(4)からご参照ください。

Linux環境の利用方法(2019年度) [学内のみ参照可能]

  (1) [CentOS6版]ターミナル室PCからの利用方法

  (2) [CentOS6版]リモートからの利用方法

  (3) [CentOS7版]ターミナル室PCからの利用方法(2019年4月以降)

  (4) [CentOS7版]リモートからの利用方法



3.補足事項
(1) デフォルトの漢字コードは UTF-8 です。

(2) テキストファイルを印刷する場合は、次のように a2ps-j コマンドで PostScript に変換してから印刷してください。
a2ps-j ファイル名 | lpr

(3) C や Fortran で日本語を使用されている場合は、次のコマンドで漢字コードを UTF-8 に変更してからコンパイルしてください(特にWindows上で Shift-JIS で作成したファイルなど)。ただし、Linux環境のエディタや emacs で新しいファイルを作成した場合、デフォルトで UTF-8 になるので以下の作業は必要ありません。
nkf -Lu -d -w ファイル名 > 新しいファイル名

(4) CentOS7のデスクトップGUI環境は、標準のGNOME3では従来通りの方法では接続できなくなりましたので、代替の MATE Desktop を使用するよう設定してあります。予めご了承ください。

(5) CentOS7ではTeXが標準で付属していません。そこで、代わりにUTF-8 漢字コードに対応した TeX (texlive 2018) を別途導入しています。TeXソースファイルを UTF-8漢字コードで作成の上、ご利用ください。CentOS6については、昨年通りの方法でTeX環境が利用できます。

(6) CentOS6まで付属していた eclipse開発環境は、CentOS7より付属しておりませんので、予めご了承ください。

(7) 昨今のネットワークセキュリティの状況を鑑み、2020年2月28日をもって教育環境上のLinux環境でのtelnet及びftpコマンドを削除し、またtelnet及びftpサーバ機能も停止させていただきます。代替手段としてssh及びscpコマンドを利用してください。


4.利用できる主なアプリケーション
エディタ
名前 2018年度(CentOS6) 2019年度(CentOS6) 2019年度(CentOS7)
emacs
23.1
23.1
24.3
言語 (コンパイラ・インタープリタ)
名前 2018年度(CentOS6) 2019年度(CentOS6) 2019年度(CentOS7)
Perl
5.10
5.10
5.16
Python
2.6.6
2.6.6
2.7.5
Python3
3.5
3.5
3.6
scipy(pip3導入)
---
---
1.1.0
numpy(pip3導入)
---
---
1.15.2
matplotlib(pip3導入)
---
---
3.0.0
scikit-learn(pip3導入)
---
---
0.20.0
tensorflow(pip3導入)
---
---
1.11.0
ruby
1.8.7
1.8.7
2.0.0
Tcl/Tk
8.5.7
8.5.7
8.5.13
R
---
---
3.5.1
go
---
---
1.11
scala
---
---
2.10.6
gcc/g++/gfortran
(C/C++/Fortran)
4.4.7
4.4.7
4.8.5
devtoolset
7
7
7
LLVM, clang
3.4.2
3.4.2
3.4.2
Shell
名前 2018年度(CentOS6) 2019年度(CentOS6) 2019年度(CentOS7)
bash
4.1
4.1
4.2
tcsh
6.17
6.17
6.18
zsh
4.3.11
4.3.11
5.0.2
Ghostscript・PDF・TeX関係
名前 2018年度(CentOS6) 2019年度(CentOS6) 2019年度(CentOS7)
gv
3.7.1
3.7.1
3.7.4
evince
2.28.2
2.28.2
3.28.2
texlive
2007(標準)または2015
2007(標準)または2015
2018
開発用ツール
名前 2018年度(CentOS6) 2019年度(CentOS6) 2019年度(CentOS7)
eclipse統合開発環境
3.6.1
3.6.1
---(付属しない)
bison
2.4.1
2.4.1
3.0.4
flex
2.5.35
2.5.35
2.5.37
gdb
7.2
7.2
7.6
make
3.81
3.81
3.82
ユーティリティ
名前 2018年度(CentOS6) 2019年度(CentOS6) 2019年度(CentOS7)
a2ps-j
1.45
1.45
1.45
nkf
2.0.8
2.0.8
2.1.3
inkscape
0.47
0.47
0.92
xgraph
12.1
12.1
4.38(調査中)
gnuplot
5.0.5
5.0.5
5.2.6
ImageMagick
6.7.2
6.7.2
6.7.8
diffutils
2.8
2.8
3.3
less
436
436
458
その他
名前 2018年度(CentOS6) 2019年度(CentOS6) 2019年度(CentOS7)
spice
3f5sfix
3f5sfix
ngspice-30(代用)
Glasgow Haskell Compiler
8.0.1
8.0.1
7.6.3(標準パッケージ)
yatex
1.74
1.74
1.74

BACK
© 情報システム課