教育環境のコンピュータ利用案内 トップ 窓口 サイトマップ FAQ
 トップ > お知らせ > 【注意喚起】仮想通貨を要求する不審なメールについて
2018年9月20日
利用者各位
情報システム課

【注意喚起】仮想通貨を要求する不審なメールについて


 最近以下のような内容で、仮想通貨での送金を要求するメールが送られています。
 このメールは不特定多数の方に着信していますが発信元を偽って出されており、下記のメールにあるようなハッキング等の事実は無く、いわゆる詐欺に類するものです。

 このようなメールを受け取った場合、ただちにメールを削除するようお願いします。

 送られている不審なメールの題名には複数の種類があることが確認されています。
 (例: セキュリティ警告、 アカウントの問題、 あなたの秘密の生活、それはあなたの安全の問題です   等)

 本件についてはJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)でも注意喚起がなされています。
 ・仮想通貨を要求する日本語の脅迫メールについて

 

 【送られてきたメールの内容(例)】

件名: セキュリティ警告

こんにちは、ed.tus.ac.jpの親愛なるユーザー。
あなたのデバイスに1つのRATソフトウェアをインストールしました。
この瞬間、あなたのメールアカウントはハッキングされています(今、私はあなたのアカウントにアクセスできます)。
あなたのシステムからすべての機密情報をダウンロードしました。私はいくつかの証拠を得ました。

:
(中略)
:

収集したすべてのデータを消去する必要がある場合は、BTC(暗号化通貨)で550ドルを送ってください。
これは私のBitcoinウォレットです: (略)
この手紙を読み終えてから48時間経っています。

あなたの取引後、私はあなたのすべてのデータを消去します。
さもなければ、私はあなたのいたずらを伴うビデオをあなたのすべての同僚や友人に送ります!

そして今後はもっと注意してください!
唯一の安全なサイトにアクセスしてください!
さようなら!

 

以上

BACK
© 情報システム課