教育環境のコンピュータ利用案内 トップ 窓口 サイトマップ FAQ
 トップ > お知らせ > 転部もしくは転科される方のシステムに関するお知らせ
2019年 2月25日
転部もしくは転科される方各位
情報システム課

転部もしくは転科される方のシステムに関するお知らせ

転部もしくは転科された場合、新しい学籍番号が発行され、古い学籍番号は失効します。

1.転部もしくは転科された場合に変更となるものについて

学籍番号の変更に伴いターミナル室のパソコンにログインする時に使用する教育環境のユーザ名、Office365 で利用しているメールアドレスも変更となります。変更となるものは以下のものです。

変更となるもの
Office365 サインイン時のアカウント名
送信時のメールアドレス
無線LAN接続時のユーザ名
VPN接続時のユーザ名
情報コンセントへの機器登録時のユーザ名
受信ボックス
OneDrive, サイト, タスク,
Word Online, Excel Online,
PowerPoint Online, OneNote Online,
メール, 予定表, 連絡先, タスク等
教育環境の Z ドライブ
(Linux 環境のホームディレクトリ)
Box のアカウントメールアドレス

2.Office365 受信ボックスのデータのバックアップについて

旧学籍番号で利用していた Office365 のメールアドレスで使用していた受信ボックス及びフォルダ内のデータは新学籍番号のユーザ名には移行されません。必要なデータは、必ず、5月8日(水)までに自宅のパソコン等にデータを保存してください。

3.Office365 の OneDrive 上のデータのバックアップについて

旧学籍番号で利用していた Office365 では、「ニュースフィード」、「OneDrive」、「サイト」、「Word Online」、「Excel Online」、「PowerPoint Online」、「OneNote Online」等の機能が利用できましたが、これらのデータは新学籍番号のユーザ名には移行されません。旧学籍番号のユーザ名が削除されると、OneDrive 上に保存していたデータも削除されます。必要なデータは、必ず、5月8日までに自宅のパソコン等にデータを保存してください。

4.教育環境の Z ドライブ上のデータのバックアップについて

旧学籍番号で利用していた教育環境の Z ドライブ (Linux 環境のホームディレクトリ) 上のデータも削除されます。必要なデータは、必ず、5月8日までに自宅のパソコン等にデータを保存してください。

5.Box について

移行期間として5月8日まで旧学籍番号のアカウントも利用できます。必要に応じて5月8日までにデータの移行やバックアップを行ってください。5月9日以降は旧学籍番号のアカウントは使用できなくなります(※1)。

転部、転科後の新学籍番号のアカウントは、4月1日にご利用開始を予定しています。

※1 アカウント削除後は、アカウントやデータの復旧を行うことはできませんのでご了承ください。

6.移行期間について

転部もしくは転科される方の教育環境の旧ユーザ名(旧学籍番号)は、移行期間として5月8日まで利用できます。5月9日以降は旧ユーザ名は使用できなくなりますので、必要なデータは、必ず、5月8日までに新ユーザ名(※2)にコピーしてください。旧ユーザ名での無線LAN接続、VPN接続等も5月8日までに新ユーザ名で接続するように設定を変更してください。

※2 新ユーザ名の利用開始日は新しい学生証の交付日となります。

7.LETUSについて

3月29日をもって旧学籍番号での使用ができなくなります。必要に応じて3月29日までに LETUS 上のデータのバックアップを行ってください。

以上

BACK
© 情報システム課